よみがえれ 海道いわき 海の幸

プロジェクト傳(でん)は、

2008年に伝馬船の製作技術の伝承と漕法の伝習を目的としたグループ

(プロジェクト伝)が母体となっています。

2011年3月11日の東日本大震災はメンバーの住んでいる地域に

大きな被害をもたらしました。

3月13日が3艘目の伝馬船の進水式の予定でした。

今もこの伝馬船は、太平洋のどこかに浮かんでいるはずです。

プロジェクト伝は、2012年秋より「プロジェクト傳」と文字を変え、

いわきの復興に向けて更なる活動を展開していきたいと思っています。